index home back next


 喪中につき新年のご挨拶を
  ご遠慮申し上げます

 姉が10月に72歳で永眠いたしました。

 癌でした。
 3歳しか違わないのに何かと世話をしてくれて、母親のような存在でした。

 姉は70歳を過ぎてから 「パソコンでメールを打ちたいから教えて」と言って 習得し回りを驚かせたりもしました。

 夫、兄、姉と周りが次々と居なくなって 寂しいかぎりです。
 
 みなさまにはどうぞよいお年をお迎えください

    平成28年12月