index back

有名人が高校生に贈る 『心に残る一冊の本』

凡   例


森 浩一氏の『ともしびをかかげて』と森繁久弥氏の『箸とフォーク』



テキスト:001 **森 浩一(昭3)同志社大教授 考古学
  ローズマリ・サトクリフ「ともしびをかかげて」(岩波書店※絶版)
 『これはイギリスの歴史小説ですが、日本のような単一民族的な国では味えない、集団と集団との争いがあり、また協調があり、歴史というもの、ひいては人間というものを、考えさせてくれる』

略歴など:昭和後期-平成時代の考古学者。
昭和3年7月17日生まれ。昭和23年同志社大在学中に学生考古学研究会(のち古代学研究会)を設立し,翌年雑誌「古代学研究」を創刊。47年同志社大教授。考古学と歴史学をむすびつける古代学の確立をめざす。大阪出身。著作に「古墳の発掘」「巨大古墳の世紀」「考古学と古代日本」「記紀の考古学」,編著に「日本の古代」など。

”もり-こういち【森浩一】”, 日本人名大辞典, ジャパンナレッジ (オンラインデータベース), 入手先<http://www.japanknowledge.com>, (参照 2013-04-18)



テキスト:002 **森繁久弥(大2) 俳優 
 川瀬 勇「箸とフォーク」(川瀬コーポレーション刊※)
 『これからの青年が外国へ行くためには必見の書。いかに東西は考え方が違うか−。知って下さい』

略歴など:昭和-平成時代の俳優。
大正2年5月4日生まれ。アナウンサー,コメディアンをへて昭和25年「腰抜け二刀流」で映画デビュー。「三等重役」「夫婦善哉(めおとぜんざい)」などで人気を博す。テレビ,舞台にも出演。歌手としても「知床旅情」をヒットさせ,ミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」は900回以上の上演を記録した。平成3年文化勲章。平成21年11月10日死去。96歳。死後,国民栄誉賞を授与された。大阪出身。早大中退。

”もりしげ-ひさや【森繁久弥】”, 日本人名大辞典, ジャパンナレッジ (オンラインデータベース), 入手先<http://www.japanknowledge.com>, (参照 2013-04-18)