index back

有名人が高校生に贈る 『心に残る一冊の本』

凡   例


渡辺照宏氏の『ソクラテスの弁明・クリトン』と田畑茂二郎氏の『田畑茂二郎』



テキスト:001 **渡辺照宏(明40)仏教学 
 プラトン「ソクラテスの弁明・クリトン」(岩波文庫※)
 『われわれもヨーロッパの精神を学ぶことが必要であるが、ギリシャの最大の哲学者プラトンがその師ソクラテスの最後の日日を記したこの二編は万人必読の書、高校生でも理解できる』

略歴など:昭和時代の仏教学者。
明治40年2月10日生まれ。真言宗智山派の僧。ドイツに留学してE.ロイマンにまなぶ。智山専門学校教諭から,昭和22年九州帝大助教授となるが病気で辞任。のち東洋大教授,東洋文庫研究員。語学にすぐれ,ギルギット本「法華経」の校訂などおおくの業績をのこした。昭和52年12月27日死去。70歳。東京出身。東京帝大卒。著作に「仏教」「死後の世界」など。

”わたなべ-しょうこう【渡辺照宏】”, 日本人名大辞典, ジャパンナレッジ (オンラインデータベース), 入手先<http://www.japanknowledge.com>, (参照 2013-04-18)



テキスト:002 **田畑茂二郎(明44)京都府立大学長 国際法学
  末川 博「田畑茂二郎」(岩波新書※)
 『人間は常に“人生いかに生きるか”を考え、生きるに価する価値を求めて生きることが大切だと思います。この書物はそうした生き方を実践された先生の半生記であって、ぜひ若い人びとに読んで頂き度いと思います』

略歴など:昭和-平成時代の法学者。
明治44年3月22日生まれ。昭和20年母校京都帝大の教授。49年京都府立大学長,56年京都芸術短大学長。国際法を専攻し,近代国際法が規範として機能する実態を解明した。日本の中立を主張,憲法擁護をうったえる。世界平和アピール七人委員会委員。平成7年世界人権問題研究センター所長。9年文化功労者。平成13年3月8日死去。89歳。京都出身。著作に「国際法新講」など。

”たばた-しげじろう【田畑茂二郎】”, 日本人名大辞典, ジャパンナレッジ (オンラインデータベース), 入手先<http://www.japanknowledge.com>, (参照 2013-04-18)