index home back

  熟女の一人ご飯    
(54)2月「持ち寄り会」
おでん

照り焼きチキン

コロッケ

天ぷら(人参・ごぼう)

ラタテューユ

大根煮

大根サラダ

プチトマト

ブロッコリー茹

炊き込みご飯

   渋皮煮

ぜんざい
      
 
寒い冬に


 1年で最も寒い時です。何もしたくないので炬燵にもぐり込んでいます。熊の冬眠状態です。
昨日は雨だったせいもあり、万歩計を見るとなんと200歩程でした。

 寒くても、持ち寄り会はしました。久しぶりに会ったらお喋りが弾む事! でも、他人の悪口を言ったり、お互いのプライベートな部分には踏み込みません。ですから長く続いて楽しいのだと思います。

 福井県では豪雪で車が高速道路で渋滞して何十時間も立ち往生したといいます。この自然だけはどうしようもないので私はこの時期 毛糸を編んだり、本を読んだりして 冬ならではの愉しみを満喫しています。

 先日はノーベル文学賞を受賞された、カズオ・イシグロさんの本を数冊読みました。その中の『私を離さないで』は、映画にもなったようですが、難しい本でした。中国でのクローン猿が話題になりましたが、この本では臓器提供だけが目的のクローン人間が作られ育てられます。いくらクローン人間だって、心はあるのに・・・。

 もし私が重篤な状態になったとしても、人の臓器を貰ってまでも命を永らえようとは思いません。人間として踏み越えてはいけないものがあるような気がします。何ともショッキングなテーマで食欲もおちそうな、考えさせられる本でした。


index home back